GoogleマイビジネスのMEO対策!美容院、クリニック、飲食店の悩みとは

Google検索でお店に関する情報を検索すると、検索結果にGoogleマップが表示されることがあると思います。
このようなGoogleマップを利用した地域性の高い検索結果は「ローカル検索結果」と呼ばれます。

このローカル検索結果はユーザーの目に留まりやすいため、店舗を持つ人からするとぜひ上位に表示させたいでしょう。
そのための対策を「MEO対策」と呼びます。

今回の記事では、美容院、クリニック、飲食店のお悩みについて紹介していきます。

美容院の悩みは、他のお店との競合!

美容院は非常に地域性が強いビジネスです。]
利用者はなるべく近くの良い美容院を使いたいと考えるため、Googleマイビジネスを利用しない手はないでしょう。

しかし、美容院は非常に数が多く、ひとつの地域に10件以上のお店が経営されていることも珍しくありません。
にもかかわらず、美容院側からすれば、その中から確実にお客様を獲得しなければなりません。

10件以上もある美容院の中から、あえてお客様に選んでもらえる工夫をしなければならないことこそ、美容院経営者のMEO対策における悩みなのです。

ある程度の差別化はできても、そもそも検索結果でお客様にお店のことを認識してもらわなければ意味がないのです。

クリニックの悩みは、お店を知ってもらえないこと!

クリニックのMEO対策に関する悩みは、「自分のお店を知ってもらえない」というものでしょう。

そもそもクリニックに行きたい人は、「地域名+診療科名」などで検索する人が多いです。
こうした検索をする人の特徴は、「クリニックに行きたい」とハッキリと思っていることです。
美容院や飲食店などと比べると、「行こうかな」「良いお店はあるかな」と考えている人は少ないのです。

Googleマイビジネスを利用し、MEO対策をすることで、こうした人に対してしっかりとお店の情報をアピールすることができます。
こうした人は目的意識がはっきりとしているので、しっかりとMEO対策をすることで顧客獲得の機会を逃さずに済むでしょう。

飲食店の悩みは、とにかく上位表示!

飲食店のMEO対策の悩みは「とにかく上位に表示されたい」というものではないでしょうか?

基本的に飲食店を利用しようと思っている人は、「地域名+料理名」で検索する時が多いでしょう。
そのような時、どうしても上位表示されるお店に目が行きがちです。

検索者は上位に表示される飲食店からチェックを始め、「いいな」と思ったお店を見つけたら、その瞬間にチェックを止めてしまいます。
自分のお店がその下位に表示されていたとしても、見る前にチェックが終わってしまったらなんの意味もないのです。

Googleマイビジネスの利用はもちろん、MEO対策も欠かせません。

各業界で集客するなら、いずれもWEB集客への特化が必須! GoogleマイビジネスとMEO対策は早いうちに!

このように、ジャンルが違うそれぞれの業界でも、顧客の獲得方法はGoogleマイビジネスによる部分が大きいです。

現在、ほとんどの人がスマートフォンを所持しており、「行きたいな」と思ったお店をネットで検索します。
その瞬間こそ、顧客獲得のチャンスです。

Googleマイビジネスの利用、およびMEO対策によって、ネット検索をしたお客様にアピールすることができれば、お店の売上は着実に上昇します。

業界の悩みは違えど、MEO対策は絶対必須!

もしも売上に伸び悩んでいるお店でも、情報を正しく知ってもらえばお客様になってくれる人はいるはずです。
そうした潜在的なお客様をしっかりと確保するためにはGoogleマイビジネスを利用しなければなりません。

もちろん、ただ利用するだけではお客様の目には届きませんので、MEO対策は必須なのです。
このことは、業界は違えどほとんどのお店において同様です。

なるべく早いうちにMEO対策を行い、売上を伸ばすことをおすすめします。

コメントは利用できません。

求人採用エントリー

求人採用